犬のアトピー 膿皮症 ブルドックの場合

他の動物病院で、
膿皮症の治療からステロイドをつづけて
とうとう顔や首の周りがアトピー性皮膚炎のように
赤味をおびるようになってしまった、
ブルドックのぶうこちゃん。
当動物病院で脱ステロイドの治療をするために
こられました。
225

10日ほどたちましたが、だいぶ顔の赤みもとれてきたそうです。
また経過報告しますです。