カテゴリー別アーカイブ: 深く御礼

動物病院ハルペッツクリニックからの深いお礼をまとめています。

追悼 サリー様

カテゴリー: 深く御礼, 漢方薬, 病院からのご連絡 | コメントをどうぞ

ありがとう、サリー様

ハルペッツクリニックのトップに君臨してきた、三毛猫のサリー様が、10月21日にお亡くなりになりました。享年25から30歳(拾われ猫で出生日時は分かりません)、とにかく元気で、長生きで、当病院にきて、4年以上、病気らしい病気はせず、不思議な不思議な猫さまでした。最後は、安らかに眠ったままの姿でそれは静かに永眠されました。最後の3ヶ月は、2日と同じものを食べないくらい、食にうるさくなりまして、だんだんとやせていき、まさにそのまま枯れていったうえでの、老衰、大往生でした。当病院では、神様のような扱いを皆にうけ、本当に気品あふれる高貴なサリー様、ありがとうございました。安らかにお眠りください。サリー様の従業員代表としてここに記します。 あっ、そういえば、サリー様が夕方、火葬に付された際には、天気は突然、大荒れとなり、大粒の雨がふってきました。それもサリー様のお別れの言葉だったのですか?また子猫となって戻ってきてください。しっぽの先が真横にまがった三毛猫をみつけたら、サリー様の生まれ変わりと思うことしにします。しばしの間、ごきげんよう、さようなら。

カテゴリー: 深く御礼, 病院からのご連絡 | コメントをどうぞ

チェルちゃん、ごめんね。

今朝、ダックスのチェルちゃんが14歳の命を終えました。最後はとっても静かに息を引き取ったそうです。
2日経過した後の腸捻転で、昨日瀕死の状態で東京の病院に来院されたのですが、腸のねじれを戻し、閉塞を改善する漢方薬治療で、一旦は回復して、喜んで家に帰宅したのもつかの間、夜中に急変して亡くなってしまいました。もし油断せず治療を続けてあげれば、亡くなることはなかったのではないかと、残念でありません。本当に本当に、悔やまれます。
チェルちゃんは1年前、おしりに無菌性に炎症をおこし、繰り返し水がたまる、免疫疾患である脂肪織炎のような病気でした。毎回病院で、痛い注射針で、水を抜かれ、さらにステロイド治療を繰り返しつづけているうちに、体調も悪くなり、それが心配で、東京から当病院に来院してくれました。そしてステロイドもやめ、炎症も漢方薬でコントロールできるようにはなっていました。
どんどん毛並みもよくなり、顔つきもやさしくなり、これから元気に過ごしてもらうとおもっていた矢先でした。

せっかくいい出会いだったのに、最後は助けてやれずに本当にごめんなさい。
チェルちゃんの冥福を心からお祈り申し上げます。

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 消化器疾患の治療, 深く御礼, 漢方薬 | コメントをどうぞ

ハルペッツクリニック東京がオープンしました。

10月3日に、ハルペッツクリニック東京がオープンしました。
いままで、問い合わせがあっても、なかなか診ることができなかった、
関東方面のお客様を診察し、漢方薬をもちいた内科治療ができる場所ができました。

関東方面の方も、今後ともよろしくお願いいたします。

1番目のお客様は、宇都宮から皮膚病で、おいで下さったハッピーちゃんです。

カテゴリー: 深く御礼, 漢方薬, 病院からのご連絡, 皮膚病の治療 | コメントをどうぞ

trance veil

はや10月、芸術の秋となりました。
当病院のシンボル猫を作製してくれた芸術家の藤原隆洋先生の
新作、trance veil がカナダの芸術祭で展示されました。
日本での展示が待ちどおしいです。
001
002

カテゴリー: 深く御礼 | trance veil はコメントを受け付けていません。

六本木アートナイト

お知らせです。
当病院の屋根のオブジェの猫をつくってくれた芸術家

P1000544

藤原隆洋さんの芸術作品が、今週末の28日、29日に
東京の六本木ヒルズで出品されます。
一夜限りのアートの夕べ「六本木アートナイト」という芸術祭での展示です。
どうぞ、興味のある方は、是非見てください。(www.roppongiartnight.com)
Photo

カテゴリー: 深く御礼, 病院からのご連絡 | 六本木アートナイト はコメントを受け付けていません。

Into The Blue

さて青い巨大物体の正体は、
新進気鋭のアーチスト 藤原隆洋氏の造形作品
-Into The Blue- です。
先程トロントで開催された芸術祭 nuit blanche (白夜)のメインを飾る
イートンセンターでの展示物です。
100万人近くの人が、この光って回る巨大
作品を見上げて、感嘆や驚きの声をあげて
楽しんでいました。
Into_the_blue

Into_the_blue

実は、彼は当動物病院のロゴや、屋上の猫をつくってくれてるんですよ。
屋上の猫ちゃん、よく見てみてくださいね。

P1000545

P1000544

カテゴリー: 深く御礼 | Into The Blue はコメントを受け付けていません。

あれは、何だ!

暗闇に浮かぶ、青い不思議な物体を
たくさんの人が見上げています。
P1000499

青い物体が光りながらまわっています。
近づいてみましょう。
Photo

すごい迫力で、この中にすいこまれるようです!
うわーぁ
Inside

カテゴリー: 深く御礼 | あれは、何だ! はコメントを受け付けていません。

開業にあたってご協力いただいた方々

クリニックオープンから3ヶ月。

飼い主さんたちから「キレイでおしゃれなクリニック」とご好評をいた
だき、嬉しく思っています。

そこで、開業時の協力企業・スタッフをご紹介いたします。

・ビジュアルプロデュース:藤原隆洋 
美術家の藤原隆洋氏に、建物のデザイン、ロゴマークの制作、インテリア・エクステリ
アのコーディネート、
診察券や薬袋などのデザイン等、ビジュアルに関するディレクションを
お願いしました。
もちろん病院の屋根にいる猫ちゃんも先生の作品です。

・建築・施行:株式会社 広和木材 
「健康・快適・安心・丈夫」な家づくりをモットーにしている広和木材。

当院待合室の梁や相談室の大柱の美しい檜材は、広和さんの得意とする
ところです。

・設計:ATOM建築設計事務所 小出 寿勝

一級建築士の小出先生に建物の設計をお願いしました。美術家の藤原先生のアイデアを予算の中で、上手に図面におとしていただきました。
 

ホームページも皆さん褒めてくださいます。

・WEBデザイン :もんまふみこ
グラフィックも扱うデザイナーのもんまふみこさんに、サイト構成から
お願いしました。

以上、皆様、心からお礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。

カテゴリー: 深く御礼 | 開業にあたってご協力いただいた方々 はコメントを受け付けていません。