長らくずっと下痢でした。

アイスランドシープドックのヴィヴィちゃんは、9歳。喉が弱く、咳がつづいたり、あとは下痢がつづいたり、で、どの病院でもステロイドしか提示されたないので、5年間、放っておいたようです。当院で漢方薬ためしたら、すぐベンがよくなったので、喜んでくれました。実はステロイドを体にあまり入れていない子は、病気が重くなっていないため、漢方薬での治療も比較的に早く済むことが多いのです。4年たったいまでも、精神的なダメージをきっかけによく下痢になるので、やはり漢方薬でのケアはつづけてはいます。胃腸だけでなく、喉の神経や腎臓など、これからも総合的に老後のケアしてしていくのが、良いと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です