柴犬の皮膚病 by 佐藤獣医

柴犬の小太郎ちゃんは皮膚炎でアポキルを処方されていましたが、アポキルをやめると再発してを繰り返していました。 

漢方薬を始めて少しずつアポキルの間隔を増やすようにして

半年かけてアポキルをやめる事ができました。

現在は皮膚の痒みは無く、漢方薬を飲んで維持しています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です