ダックスの皮膚病

ダックスのべべちゃんは13歳。5年前からお腹の皮膚病が慢性化していました。ステロイドを飲めば治るのですが、完治はしません。そこで漢方治療をしに来院されました。10歳をこえて、ステロイド歴の長い子は、なかなか治療に時間がかかることが多く、時には、その依存症からステロイドが抜けない子もいるのですが、べべちゃんは、なるべくステロイドをつかわないでいたので、3ヶ月でほぼ完治しました。これからは、老齢になっていきますので、老化の予防に漢方を使ってくれるとよいと思います。

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です