シーズーのそしゃく筋炎(口の筋肉の麻痺)

シーズーのネネちゃんは、6歳になります。急に口をあけたまま閉じなくなってしまいました。口を開いたり閉じたりする筋肉の麻痺、炎症で、咀嚼筋炎とも呼ばれるちょっと変わった病気です。でもこうした筋肉の炎症もステロイドをつかわずに、漢方薬で治療できますので、一週間で治りました。今は写真のようにちゃんと口がとじれています。

カテゴリー: その他の治療, 漢方薬   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です