プードルのアロペジアとアトピー性皮膚炎

スタンダードプードルのアリスちゃんは6歳。お腹のアトピー性皮膚炎がなかなか治らず、4年くらいステロイドを飲んできました。さらに背中や顔の左右対称の脱毛もあって、西洋の治療では治らないので、困っていました。そこで一度漢方薬を試してみようと、京都から来院されました。お腹に関しては、アトピー性皮膚炎の、背中に関してはアロペジアの漢方治療をして、1,2ヶ月でステロイドもぬけ、アトピーの痒みもコントロールできるようになりました。5ヶ月たった今は、背中の毛も生えてきました。ただ新らしく生えてきた毛は、濃い色なので、なんかモザイク状になっています。いつでも元気一杯です。

背中はモザイク

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬, 皮膚病の治療   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です