トイプードルの脂肪織炎

トイプードルのあやめちゃんは6歳。脂肪織炎の治療で4件の動物病院に行きましたが、なかなかステロイド以外の治療をしてもらえないので、漢方での治療を求めて来院されました。2ヶ月で炎症もおさまり、一安心。でも脂肪織炎は免疫疾患と考えられますので、さらに免疫力をつけて、ちょうどこれから迎えるシニアの年齢を健康にすごすため、漢方薬は半年以上飲み続けてくれています。おかげで、脂肪織炎の再発もなく、病気もせず、元気です!

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です