鼻の腫瘍でも頑張ってます

アラスカンマラミュートのラズベリーちゃんは、11歳。昨年の夏に鼻腔内の悪性腫瘍(nasal carcinoma)がみつかりました。鼻の中の奥の方の悪性癌で、外科的にとりきれないので、また腫瘍がもりあがってきてしまいます。そこで、抗がん剤でなく、漢方薬で内科治療しながら、腫瘍がもりあがってきたら、東京の病院で外科的に除去をくり返すという治療をしてきました。それから一年以上たち、3、4ヶ月に一度は、盛り上がってきた腫瘍は外科的にとらないといけないのですが、体調を落とす事なく、元気にすごしています。このまま寿命まで、よい気分で生きていってもらうよう漢方薬での治療をつづけたいと思います。

カテゴリー: 漢方薬, 腫瘍の治療   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です