フレンチブルのアトピー性皮膚炎

フレンチブルのクロエちゃんはアトピーといわれ、まだ一歳ですが、他院にてステロイドの内服を継続しているようでした。まだ3,4日に一度ステロイドを飲む程度でしたが、やはり、どんどん悪化していくのが怖かったので、漢方薬治療をしに来院されました。一ヶ月たって、ステロイドもやめられて、もう皮膚病も落ち着いてきました。やはり若いので、ステロイドから抜けられるのも早いです。(それだけステロイドの内服の副作用も大きいということでもありますが)
笑顔のクロエちゃん

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です