脂肪織炎とヘルニアをこえて

ダックスのヴィヴィちゃんは、ヘルニアの内科治療と
お腹にできたなかなか傷口がふさがらない難治性の脂肪織炎の漢方治療をこの4年間の間に経験しました。
お父さんがいつもケアしてくれ、病院にも定期的にきてくれていますので、今は病気もなく、元気いっぱいです。
9歳になって太るのが気になりますので、ごはんもシニアにかえました。
ごはんをかえるのも治療するのも、お父さんは真剣にはなしあってくれます。
いい飼い主さんにめぐまれてビビちゃんは幸せです。

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です