アトピー性皮膚病 フレンチブル

フレンチブルのらいむちゃんはまだ2歳。他院で、1年前の去勢手術後からお腹の湿疹ができて、それが広がり、アトピー性の皮膚病といわれ、ずっとステロイドを使って治療してきました。まだ2歳なのに毛並もわるいですし、赤みは引かないし、心配になって漢方治療のため来院されました。一ヶ月かけて慎重にステロイドを少しづつへらしながらなくし、2ヶ月でほとんどかゆみもなくなりました。3ヶ月目でほとんど完治しました。やはり若いですから、免疫力の回復も早いので、治療も早いです。でももしステロイドを長くつづけていたら、治るのも遅くなりますよ。

治る前

口元は赤いけど、身体のかゆみは治り、きれいな皮膚になりました!

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です