慢性化した皮膚病と心臓病の関係は? part 2

同じくトイプードルのハニーちゃんは、むかしから外耳炎や皮膚に湿疹がよくでていました。漢方薬治療して、もうほとんど耳や皮膚の具合はよいのですが、やはり通院中に心臓が悪いことがわかり、心臓の負担を減らす西洋のお薬をのんでいます。それから1年以上、皮膚も心臓も悪化していませんが、心肥大が少しみられるので、心臓の西洋のお薬だけは止めずに続けています。、

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です