トイプードルのアトピー性皮膚炎ではなく精神的な皮膚病

からだのかゆみでアトピー性皮膚炎と思い、1年以上ステロイド治療をしていた
トイプードルのエルモちゃん。

食べ物も制限されて、アレルギー食のZ/Dを食べても治らないので、

当病院にこられました。

2週間でステロイドをやめ、漢方薬治療により、約2ヶ月で目にみえるような皮膚病もなくなりました。

結局、食事アレルギーでも全然なく、結局食事も普通のご飯で大丈夫でした。
アトピー性皮膚炎でもなんでもなかったようです。

でも、とっても甘えん坊で、甘えたくて、手足をかくことが
よくにあります。
つまり精神的な要因の皮膚病があるようです。
お母さんもどういうときは本当にかゆくて、
どういうときは甘えてかいているのか、
わかるようになってきました。
884

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療   パーマリンク

コメントは受け付けていません。