ダックスの腰ヘルニア

ミニチュアダックスのネロちゃんは、
後ろ足のふらつきで、来院されました。
胴が長いダックスによく見られる
腰のヘルニアの兆候でして、
すぐに処置し、あとは内科療法のみで
治療することができました。
早期発見し、すぐに治療することが
この病気治療のカギとなりますね。
552

カテゴリー: その他の治療   パーマリンク

コメントは受け付けていません。