老齢性の皮膚病

13歳になるシーズーのリキちゃんは、
お年のせいもあって、身体の皮膚が黒くなって
臭いもでて、かゆみもでてくるようになりました。
一日中寝ている時間も長いようです。
そこで漢方治療して、ようく薬浴してます。
臭いもかゆみもおちついているのですが、
元気になりすぎて、寝ている時間がへってしまい、
かえって飼い主さんは心配します。(笑)

110

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬, 皮膚病の治療   パーマリンク

コメントは受け付けていません。